あざ坂便り(ブログ)

年末年始の過ごし方

寒さが一段と強まり、今年も残すところあとわずかとなりました。

みなさま風邪などひいていないでしょうか?

年末年始は忘年会、クリスマス、お正月と行事が続き、つい高カロリーの食事をとってしまうということもあると思います。

そのため1月、2月の診察でHbA1cの数値が悪くなる患者さんも毎年みられます。

食事をとる時に、そのことをちょっと思い出してみてください。

そして野菜を多く取り入れ、控え目に食べたり、アルコールの飲みすぎに注意したりしましょう。

また、毎日体重を測定し、少し増えたと思ったら積極的に体を動かしましょう。

宴会、パーティーが増えるこの時期を上手に乗り切り、よい血糖コントロールで楽しくお過ごしください。

 

 

 

 

カテゴリー: あざ坂便り(ブログ)   パーマリンク